ペットも侵される癌の治療【愛犬の為に知っておくべき情報】

特徴を知る

ポメラニアンの性格は、好奇心旺盛であり、勇敢でなおかつプラス思考で果敢にチャレンジするといったものを持ち合わせています。学習能力が高く、しつけもすぐに覚えるところは長所です。ブラッシングや水が嫌いなところもあるので幼いころから慣れさせておくことが大切です。

パピヨン

賢く購入する

パピヨンを購入する際は、犬やペットのプロであるブリーダーから直接購入すると良いです。直接購入することによって、健康で優れた血統のパピヨンを購入することができるためです。適正価格で購入できるため、余分な費用もかかりません。

プードル

仔犬の飼育と費用

ティーカッププードルの平均的な販売価格は、約30万円前後です。一般的なプードルよりも高いのが、ティーカッププードルの特徴です。餌代は、選んだ商品によって費用が前後します。飼い方によっても、変わるのが諸費用です。

ペットの重大な病気の話

獣医

今や死亡原因のトップ

現在、犬の死因として最も多いとされているのが、癌です。人間と同様、犬も癌にかかります。原因はさまざまですが、そのトップに来るのが老化です。加齢に伴って体内の免疫力が低下し、癌細胞の増殖が抑えられなくなるのです。これは健康管理の進歩によって犬の寿命が延びたことと表裏一体をなす現象で、昔は癌にかかる前に別の原因で死亡するケースが多かったのです。その他、紫外線や化学物質などによる刺激、ウイルスの感染など、人間とほぼ同様の原因でも発症します。さらに、人間からの受動喫煙による発症リスクがあることも分かっています。また、特定の犬種において発症率が高くなるという調査結果も出ています。詳しい理由は不明ですが、何らかの遺伝的要素が関連しているのではないかと考えられています。癌の治療法については、人間の場合と同じく三大治療と呼ばれる方法が主流となっています。すなわち病変部を切除する外科療法、抗癌剤による化学療法、放射線によって癌細胞を死滅させる放射線療法の3つです。実際にどの治療法を選択するかは、部位や症状の進行度合いに応じて獣医が選択します。また、こうした治療と並行して、代替療法と呼ばれる治療が行われることもあります。これは、ハーブやサプリメントの利用、マッサージや鍼灸の実施などによって症状の緩和を目指すものです。科学的に効果が実証されたものではありませんが、苦痛によるストレスを緩和するという点では役に立ちます。